H.I.S. 東京発 セブ(島) 格安航空券・飛行機チケット

セブ(島)行き格安航空券 [東京発]

6ヶ月間の最安値
往復 航空券のみ/1名様分 44,400 円~

セブ(島)行き航空券を豊富にご用意!H.I.S.のセブ(島)行き格安航空券(飛行機チケット)最安値をご案内いたします。オンラインなら、いつでも空席照会可能、カード決済でセブ(島)行き格安航空券をご予約いただけます。

セブ(島)行き航空券を豊富にご用意!H.I.S.のセブ(島)行き格安航空券(飛行機チケット)最安値をご案内いたします。オンラインなら、いつでも空席照会可能、カード決済でセブ(島)行き格安航空券をご予約いただけます。

2018年 6

49,000 円~

7

47,000 円~

8

46,000 円~

9

46,000 円~

10

44,400 円~ 最安

11

-

12

-

1.出発日の日付を選択してください

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2.現地出発日の日付を選択してください

2.人数を選択して検索してください

  • だから結局!海外航空券はH.I.S.の理由(ワケ)
  • 海外航空券+ホテル
  • 海外ホテル
  • オプショナルツアー
  • 「特典付き」航空券
  • 航空会社クチコミ情報
  • 航空会社 丸わかり!
  • ビジネス/ファーストクラス
  • 「海外発」航空券
  • カンタン旅程管理 マイトリッププラス

セブ(島) 基本情報

国旗/正式名称

フィリピン共和国
Republic of The Philippines

首都
メトロ・マニラ(通称マニラ) Metro Manila
宗教
カトリック83%、そのほかのキリスト教10%、イスラム教5%、他2%。
国民のほとんどがカトリック系キリスト教徒だが、ミンダナオ島の一部、スールー諸島などはイスラム教徒が多数を占める。
言語
国の公用語はフィリピノ(タガログ)語。ただし、ビサヤ諸島のビサヤ語など、地方によってはタガログ語以外のフィリピノ語が使われている。マニラ近郊のカビテ州の一部やミンダナオ島の一部では、スペイン語を多く含むチャバカノ語も話されている。英語は共通語で、アジアで一番通用度が高い。ほかにもイロカノ、ワライなどフィリピンには80前後の言語がある。
気候
年間平均気温は26~27℃と過ごしやすい気候。雨期(6~10月)と乾期(11~5月)があり、3~5月は真夏で30℃以上になることも。年間を通じて日本の夏服で大丈夫だが、室内など冷房の強いところも多いので、薄手のジャケットやカーディガンなどがあるとよい。
日本からのフライト時間
東京、名古屋、大阪、福岡からマニラへ、東京からセブへの直行便が出ている。それぞれ約4時間程度。
チップ
空港やホテルのポーターには荷物1個につきP10~20、レストランで伝票にサービス料が含まれていない場合は請求額の10%程度が基本。
高級ホテルのなかには客室の水道水が飲めるところもあるが、この場合も市販のミネラルウォーターを飲用するのが安心。

セブ(島) 近隣都市の格安航空券 (東京発)